beastrongwoman イスラエル女子部’s Vision

 

Innovationで家庭も、仕事も、両ドリを

 

イスラエル女子部は、「Innovationで、家庭も、仕事も、両ドリ」をビジョンに活動している任意団体です。

イスラエルでは、出生率3.11、女性のマネジメントポジションのランキング上位を誇り、正に「家庭も仕事も両ドリ」しています。

他の国と違ってユニークなのは、政府・企業のトップダウンだけでなく、「市民のボトムアップで知恵を集め、シェアしあった」ということ。

少子高齢化において財源のない日本は、イスラエル式の「家庭も、仕事も、両ドリ」メソッドを真似ることがたくさんあります。

当サイトではイスラエルの家族が実際に実践している、「家庭も、仕事も両ドリ」術を集め、知恵袋のように提供しています。

特に、
・イスラエルのママにインタビュー
・イスラエルのいろは
・イスラエルスタートアップ
などイスラエル×女性をテーマにたくさんの知恵を集めています。

 .
.

三木ありさ Miki Alissa

イスラエル女子部代表

1992年生まれ。早大法学部在籍中に、プリザーブドフラワー専門ブランド立ち上げに参画。楽天ナンバーワンブランドに育てる。卒業後外資系メーカーにその企業史上初、学卒マーケターとして採用されCRM担当に。その後日本酒ベンチャーにて新ブランドたち上げに参画。現在はイスラエル専門商社で新規事業開発マネージャーとして主にHealthTech、EdTech製品を担当。また、イスラエル女子部立ち上げ代表就任。これまで延べ450名に「イスラエル × 教育・起業」などテーマに講演。詳しくはこちら

 

後藤智子 Goto Tomoko

共同設立者/アライアンス担当

1994年生まれ。大学4年まで体育会水泳部に所属したが、ビジネス学びたいと1年休学し、サムライインキュベートにインターンへ。イベント・アライアンス担当として、スタートアップトレンド・イスラエルトレンドなど企画し延べ1000人集客、日本の大企業20社とイスラエル企業を繋げた。さらに、3か月間イスラエル支店でもインターン留学も経験。4月より無人コンビニ600(株)にて新卒入社予定

 

竹内美優 Takeuchi Miyuu

共同設立者/PR担当

1996年生まれ。大学3年生。サンケイリビング新聞社大学生初の特派員、日刊凄い人!ライター。大学1年時にヘブライ語を第二外国語に選んだ事をきっかけにイスラエルに興味を持った。2か月間、イスラエルのシェアリングエコノミー発祥の地と言われるの共同村“キブツ”に滞在し、ボランティアに参加。現在は、ユダヤ教の会堂“シナゴーグ”で事務職にも従事。イスラエル女子部ではライター経験を活かし、PR担当に。