スタートアップ

思わず“パシャリ”…!イスラエル発「アートカップ」

こんにちは、イスラエルの女子向け製品ウォッチャーの心美です。

今日は、イスラエル発の思わず写真を取ってしまう「フォトジェニック」なアートカップをご紹介します!

10秒でプリント!アートカップ

イスラエルのベンチャーRipple(リップル)が手がけるのは、たった10秒で、オリジナルの“フレーズ”“写真”をコーヒーやビールの泡に表現できる、「アートカップ」マシン。

初心者でも! “オリジナルのアート”が作れちゃう♪

既にセットされているデザインパターンから選ぶ事もできますし、

更に、アプリや専用サイトから画像アップロードすれば、完全オリジナルのアートも作ることができます!

「シェアする」から、O2Oマーケティングにも…!

こんなかわいい「アートカップ」は思わずSNSにシェアしたくなると、口コミ力との親和性が高く、O2Oマーケティングにも活用されています。

お店の宣伝だけでなく、イベントの概要をカップに移せば、イベントの集客にも利用する事ができるといいます

ちなみに価格は、1000USDほど。(高くすぎないけど、安くもない…)

ついに、ビールにも…!

そしてイスラエル発のRipple社が満を持して制作し、2018年3月に発表したのがビールの泡へのプリンティングです!

モルツがベースとなった特殊インクで、勿論安全に飲むことができます!

アメリカ、カナダで発売


この、ビールプリンターは残念ながら、まだ日本未上陸。アメリカ、カナダでは発売中で、順次アジアにも展開するとのことでした。

購入ご検討の方は、メールの登録で最新情報をキャッチアップできるとのこと…!

まとめ


いかがでしたか?イスラエル発の、思わず写真を取りたくなってしまうRippleのご紹介でした!

フォトジェニックの企画をカフェで作るのは、案外大変なものですよね。

この1台では、無限のパターンを作ることができるとあって、きっとカフェ・バーを経営しているかたのソリューションになるのではないでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です